slider slider slider slider

海の生命・豊かさを守り、
次世代へきれいな海をつなぐ

ポイ捨てなどにより、回収されずに河川などを通じて海に流れ込む「海洋プラスチックごみ」が日々発生しています。
世界全体で日々大量に発生する「海洋プラスチックごみ」は長期にわたり海に残存し、このままでは2050年までに魚の量を上回ることが予測されるなど、地球規模での環境汚染が懸念されています。
静岡県の海岸でもたくさんのプラスチックごみが回収されています。
私たちの海を守るためには、県民一人一人が行動を起こすことが重要です。
今できることから始めましょう。

MOVEMENT 6R県民運動

私たち一人一人が実践することで、静岡の海から、世界の海からプラスチックごみは減っていきます。

  • topMovement

    リフューズREFUSE

    レジ袋などの使い捨て
    プラスチックをことわぁーる

  • topMovement

    リターンRETURN

    ごみの持ち帰り
    店頭回収の利用

  • topMovement

    リカバーRECOVER

    清掃活動への参加

  • topMovement

    リデュースREDUCE

    ごみを増やさない工夫
    マイボトル・マイバッグ

  • topMovement

    リユースREUSE

    資源の再利用
    フリーマーケットなど

  • topMovement

    リサイクルRECYCLE

    分別して
    再び資源として利用

MARKET 6R県民運動協力店

6Rを実践している静岡県のお店や団体をご紹介します。

REPORT 新着レポート

みなさまが実践している6Rの取り組みを紹介します!